MENU

Future Planning

・一般社団法人
 遺品整理士認定協会
・一般社団法人
 事件現場特殊清掃センター

みんなの遺品整理

作業実例FuturePlanning

①火災死亡現場 マンション/1K

一人暮らしをされていた息子様。
タバコの火の不始末による火災によりお亡くなりになられた現場で、ご両親、お兄様からのご依頼。
幸いにも近隣への延焼はなく自室のみでしたが、消防隊の消火活動により部屋中は水浸しで、特に布団や衣類は水分を含み、かなりの重量になっていました。
特に探してほしい遺品のご依頼はなかったのですが、新品のライターが数点見つかり、故人はタバコが好きだったとお聞きしていたこともあり、故人のお兄様にお渡ししたところ非常に喜んでおられたことが印象的でした。

▲作業前 ▲作業後

②高齢者孤独死現場 アパート/2K

一人暮らしの高齢者(女性)。
玄関先で熱中症にてお亡くなりになられた現場。身寄りはなく、大家様からのご依頼。
ご自宅にはエアコンはなく扇風機が1台のみ。アパートの2階で1階は学習塾。
1階の学習塾に死臭やハエやウジ虫が突然大量に発生し、学習塾の経営者も何事かと驚いていました。
今後は賃貸しないとのことだったので床下の脱臭後、ベニヤ板を張り付ける簡易的な修復にて完了。
亡くなられる3日ほど前に大家様へ近々家賃を支払うとの電話連絡があり、こんなことになるとは夢にも思わなかったと肩を落としていらっしゃったのが印象深い現場でした。

▲作業前 ▲オゾン消臭作業中 ▲作業後